ゲームの始まり

ある晩、人気アイドルグループ「ヴォイス」の公演中に、リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される。警察庁科学捜査班の新米検視官コ・ダギョンは初めての現場検証に意気込むが、有力な物証を見つけられず、その死は謎に包まれていた。
死因究明のため遺体は国立科学捜査研究院(科捜研)に回され、天才法医官として知られるユン・ジフンが解剖を担当することに。一方で刑事チェ・イハンは聞き込み捜査をする中、ユニョンの恋人カン・ソヨンの存在を知る。
そして解剖手術当日、検察の圧力により執刀医が急遽ジフンとは犬猿の仲であるサンムン大学法医学科長イ・ミョンハンに変更される。裏で陰謀が働いていることを察したジフンは…。

犯人の手がかり

ユニョンの遺体を略奪したジフンは偶然来合わせたダギョンを助手に解剖を行い、気道から青い繊維を摘出。ユニョンの死因を窒息による他殺と断定する。だがその矢先、ユニョンのスタイリストが青酸カリによる殺害を自白。ジフンの検視結果と食い違うことから、検察の命令によりミョンハンのもとで再検視が行われることに。
そんな中、供述に疑いを抱き、真犯人の手がかりを得ようと事件現場の監視カメラ映像を調べるジフン。事件の真相を明かしたいダギョンもジフンに協力を申し出る。2人は映像の中から青いクッションの入った紙袋を持った犯人らしき女性を見つけ出すが、確証を得ることはできない。そして、ミョンハンは検視結果を青酸カリ中毒死と発表する。


ポニーキャニオン