ジフンの選択

ジフンとダギョンはホジンのパソコンから出てきたファイルを調べる中、ゲームのシナリオの最終ミッションが両親の殺害だと知る。犯行を察してホジンの自宅に向かった2人は、両親を殺そうとするホジンを発見。そこにイハンが現れ、犯行を阻止するため銃を発砲。ホジンは最後に、ダギョンに向かって妹の事件を自白する。
ダギョンの父の招待を受け、ジフンはダギョンの家に。そこで偶然、ソ事件の証拠品である監視カメラのテープの半焼した残骸を見つける。ムンスがそれを持っていたと聞き、ジフンはダギョンとともに訪ねるが、ムンスは他に証拠品はないの一点張り。しかし罪悪感に苦しむムンスは、テープのコピーをジフンに渡そうと決意し…。

真実のサイン

ダギョンがジフンの自宅を訪ねると、そこには暗闇の中、倒れているジフンが。ダギョンは駐車場でソヨンの車を見かけたことを思い出し、彼女が犯人だとウジンに話す。そして、科捜研には1体の遺体が届く。遺体を奪い、解剖に臨むダギョン。ミョンハンは、ジフンから近々ある事件に関する遺体が運ばれてくると告げられていたことを思い出す。皆に死者への礼儀を守るよう話し、解剖を見守るミョンハン。そして、検死の結果、ダギョンは死因をソ事件と同じ鼻口閉鎖による窒息死で他殺と判断する。
一方、イハンはジフンの自宅を捜索。壁に飾られた額の裏に仕込まれた隠しカメラを発見する。そこには事件の真相を明かす衝撃の映像が映されていた…!


ポニーキャニオン