隠蔽された真実

科捜研の院長ビョンドがユニョンの遺体を再検視することになるが、解剖直前にミョンハンが現れ、ビョンドにソ・ユニョン殺害事件の真相を明かす。そして、今回と同じように巨額の金が裏で動いた20年前の事件について、事実が暴露されてもいいかとビョンドを脅迫する。剖検したビョンドは、ミョンハンの判断が正しいと下し、責任を取って院長の座を退くことに。
一方、検死官の実情に絶望したダギョンは、検死官を辞めることを決意。法医官の仕事に後悔はないと語るジフンの言葉を聞き、ダギョンは法医官になろうと心に決める。そんな中、ミョンハンは科捜研の新しい院長に就任。ジフンは南部分院に左遷されてしまう。そして、1年後…。

コンビ誕生

新しく法医官として南部分院にやってきたダギョンは、ジフンにソ殺害事件の証拠品である青い繊維を見せ、事件をもう一度調べ直そうと告げる。無謀なダギョンに呆れつつも、心動かされるジフン。彼もまた事件の真相をつかむことを諦めてはいなかった。
そんな中、1体の遺体が運ばれてくる。解剖を任されたダギョンだが、死因がわからずジフンに聞くことに。それが保険金目的の自殺とわかりショックを受けるが、その家族に死者が家族を思ってしたことだと話していたジフンの行動を知り、感動するダギョン。
一方、科捜研本院ではミョンハンがひき逃げ事故による遺体の解剖を執刀。同じ頃、南部分院でもジフンがひき逃げ事故死の遺体を解剖する。


ポニーキャニオン