葬られた証拠

ジフンはソヨンの部屋から、ソ事件の凶器と疑われる青いクッションを見つけ出す。ダギョンが所持する証拠サンプルの青い繊維との照合を急ぐが、ダギョンはなかなか現れない。
その頃、ダギョンはミョンハンから、サンプルと引き換えに妹の心臓移植を確約するという取引を持ちかけられていた。心が揺れつつも、サンプルを守ったダギョンを優しく抱き締めるジフン。だが、照合の結果、現物とサンプルの成分は一致せず、事件の真相を明かす証拠は何もなくなってしまう。絶望に暮れるジフンたち。実は、ミョンハンが裏でサンプルを入れ替えさせていたのだった。
そして、1カ月後。ダギョンや警察がホジンをマークする中、再び通り魔殺害事件が発生し…。

殺人のシナリオ

イハンに会いにやってきたウジンは、通り魔による投打事件の被害者になってしまう。ウジンが倒れているのを発見したイハンは、近所のコンビニでバイト中だったホジンを現行犯で逮捕。だが、ホジンは何も知らないと言うばかり。
一方、ジフンの捜査により、ホジンが書いていたゲームのシナリオと一連の通り魔事件のターゲットが一致することが判明。シナリオ通りの殺人事件がさらに起きるが、検視のため現場を訪れたジフンは、ホジンが拘束されていることから事件には共犯者がいるとイハンに伝える。新たな殺人事件を防ぐため、ジフンはミョンハンに2つの遺体の解剖を依頼。ミョンハンの協力により犯人の特徴が判明し、ある人物が浮かびあがる。


ポニーキャニオン